新たな感染症 新型コロナウィルス重症化防ぐ 体づくり

健康 美容

将来的に、新型コロナウィルスの遺伝子が変化し、新たな感染症が発生するリスクを考えると、重症化しないように、自己健康管理をしていくことが、求められていると思う。

将来的に現行のコロナウィルスの遺伝子が変化した場合でも、重症化するリスクが高い基礎疾患は変わらない可能性が高いと仮定する。

理由は未だ特定されていないようだが、新型コロナウィルスが重症化しやすい基礎疾患の1つとして、心臓病が挙げられる。

日本経済新聞関連会社のナショジオ(世界的に有名なナショナルジオグラフィック誌)の調べによると、中国CDC(疾病対策予防センター)の新型コロナウィルス感染で最も致死率が高い基礎疾患は、心血管疾患で11%となっている。

今回のテーマには無関係だが、ナショジオの紹介として、以下パンダ観察動画。

Panda Playtime (360 Video)

ナショジオ引用サイト

新型コロナ、重症化招く基礎疾患 心血管系にリスク|ナショジオ|NIKKEI STYLE
高血圧に糖尿病、心臓病。いずれも、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化を引き起こしうる基礎疾患だ。大半の人の身近に、このどれかひとつを抱えている人がいるのではないだろうか。

致死率が高い理由としては、新型コロナウィルスは肺炎を起こすが、肺と心臓は密接な関係があることなのではないかという推察がある。

もともと、生まれつき心臓病、心血管疾患を抱えている人もいるが、その多くは、長年に亘る、様々な生活習慣により、なってしまう病気だ。

その原因の1つとしては、動脈硬化がある。

動脈硬化の危険因子としては、高血圧、コレステロールを筆頭とする脂質異常、糖尿病、加齢、喫煙、肥満、運動不足、ストレス、偏食、カフェイン、アルコールが主なものとしてある。




今回は、この動脈硬化を食生活の面から、どのように対策を講じればよいかという観点から伝えていきたい。

何を食べれば、動脈硬化を防ぐ効果があるだろうか。

私は、かれこれ10年以上習慣として継続していることがある。

それは納豆を食べることだ。

納豆は血流をサラサラにするナットウキナーゼという酵素があり、これが動脈硬化を防止する大きな役割があると思われる。



以前、スポーツジム入会を検討していたときに、見学に行ったところ、血流の状態を測定する機器があり、それで測ったところ、その当時の年齢より10歳若い血管年齢であるとの判定となった。

私はそのとき、スポーツを何もしていなかったので、そこのインストラクターは、その判定結果にとても驚いていて、全く納得がいかず、こんな事はあり得ないとの反応だった。

最近では、ナットウキナーゼのサプリメントが出ていて、そのテレビのコマーシャルでは、血糖値が大きく下がった事例が取り上げられていた。

旅行で長く自宅や日本を離れるときには、サプリメントが良いと思います。

海外では、納豆が販売されているところは、北米や、日本人駐在員が多くいる、中国や、タイ以外では無いと思うので。

もう1つ、私が食生活で毎日欠かさず摂取しているものがあります。

それは、トマト。

毎朝ミニトマトを生で2個と、トマトジュースを取っています。

もともと、トマトジュースは好きなので、全く苦にはなりません。

このトマト、有名な栄養素としては、リコピンがあります。皆さんもよくご存知だと思います。

リコピンは、血管をサビつかせない作用がある。また、その抗酸化作用は、ビタミンEの100倍以上。老化防止、活性酸素の除去(疲労回復に貢献)、アルコール分解作用がある。二日酔いにも良い。

中性脂肪を減らす働きもある。

良い事づくめですね。

更に最近の研究で、トマトには別の栄養素があることが発見されました。

林修のテレビ番組でも紹介されていた、エスクレオサイドA。

熊本大学の野原名誉教授と同大学の藤原先生が2003年に世界に先駆けて発見。そののち、世界で初めて、永井教授との共同研究により、動脈硬化の抑制効果が発見された。

熊本県の紹介ページ

トマトの新発見‼『エスクレオサイドA』
JA熊本経済連「エスクレオサイドA」特設ページです。「エスクレオサイドA」は​2003年、熊本大学薬学部の野原名誉教授と藤原先生(現、医学部講師)により発見。その後、同医学部(現、東海大学・永井教授)との共同研究によって世界で初めて動脈硬化の抑制効果が確認されたメディアも大注目のトマトの機能性成分です。

この栄養素は、実験により、午前中に体内に摂取(食べる)と血管に良い働きをもたらす(動脈硬化改善)が、昼過ぎ以降は効果が得られないとのことなので、食べる時間帯に注意が必要。

また、熱すると効果が減少するので、トマトを生で食べることが、推奨される。

教授らの論文に興味がある方は、下記2つのサイトを参照ください。

Esculeogenin A, a new tomato sapogenol, ameliorates hyperlipidemia and atherosclerosis in ApoE-deficient mice by inhibiting ACAT - PubMed
Our study provides the first evidence that purified esculeogenin A significantly suppresses the activity of ACAT protein and leads to reduction of atherogenesis...
Changes in Esculeoside A Content in Different Regions of the Tomato Fruit during Maturation and Heat Processing
We previously demonstrated that esculeogenin A, a new aglycone of the tomato sapogenol esculeoside A, inhibits both acyl coenzyme A:cholesterol acyl-transferase...

運動や、規則正しい生活、ストレスをためない工夫も私は大事だと思います。

また、体内の酵素を無駄使いしないよう、生野菜、果物なども食べることを私は習慣としています。体内の酵素を使い切ると寿命がくるとのことなので。

果物は糖質があるので、食べる量はほどほどが良いかと思います。

また、何か分かったら、書いていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました